人生を楽しく過ごす為のブログ

「今までなかったワクワクを」

かつやでカツカレー松を食べてみた!ロース2枚のガッツリ系カレー

最近お気に入りのかつやのとんかつ。

かつやはカツ丼を
クーポン券を使って購入すると
ワンコインでお釣が来る程
コスパが良いお店です!

最近良く食べに行くのですが、
コスパが良いだけでなく
美味しさも最高です。

そんなかつやで
カツカレーを食べてきました。

今回食べたのは、
只のカツカレーではありません。

かつやでガッツリ食べたい人が選ぶ
人気NO.1のカツカレー松です!

スポンサーリンク

噂のカツカレー松を食べてみた

お皿一杯に盛られた大盛ご飯、
大量のカレールー、
そして一番目立つ、ボリューム感が
半端ないダブルのロースカツ。

これが噂の1㎏カレーです。
どうでしょう?凄いボリュームでしょう!

そしてこちらはカツカレー竹です。

ボリュームの違いは一目瞭然ですね!

カレールーは具が無いタイプで
スパイシーです。
辛さは・・・丁度よい辛さで美味しいです。
口の中にいつまでも残る程の辛みは
苦手なのでとても美味しく食べれます。

とんかつは専門店にも負けない
仕上がりで流石に美味しいです。
ジューシーさは逸品です。

前回はカツカレー竹を食べたんですよ。
松はネットで
総重量1㎏と書いてあったので、
食べるか迷って
竹にしてしまいました・・・
が、竹は難なく完食したので
今回は松に挑戦してきました!

松を食べる為に秘策を用意して
きたので楽しみしてください。
秘策の正体は後ほど紹介しますね。

カツカレーのカロリー

かつやでは
公式にカロリーを
表示しておりません。

参考にしたサイトでは
メニューのカロリーを
独自に算出しているので、
実際と誤差がありますが
参考になると思います。
参考サイト:http://coupon-katsuya.com/calorie.html

このサイトによると、
カツカレーは

  • 梅・・・1125kcal
  • 竹・・・1340kcal
  • 松・・・2008kcal

松のカロリーは圧巻の2000kcal超え!
全メニューで一番高カロリーです。

この肉厚のとんかつを見て下さい。
夕食で食べても大丈夫かなと
心配になりましたが、
ガッツリ高カロリーのカレーを
頑張って食べてきました!

一日の平均摂取カロリーと
ほぼ同等の数値!!
加えて40歳目前の身体には
脂肪が付きそうで
ちょっと怖かったですが(笑)

カツカレー松を食べる前に

今回松を食べる為に
用意した秘策とは・・・

そう!!キャベツです!

何か他の事を期待させて
申し訳ありません。
ですがこのキャベツ
中々侮れない食材なんですよ。

キャベジンという成分が含まれていますが、
胃腸の働きを良くしてくれる効果があり、
とんかつを食べた後の胸焼けや
胃もたれを防いでくれます。

キャベジンという
胃腸薬にもなっているので
馴染みの成分だと思います。

他にはビタミンCと
食物繊維を豊富に
含んでいます。

ビタミンCは
胃の粘膜の調子を
良くする効果があり、
食物繊維は
油分の吸収を抑えてくれます。

脂っこい物を
食べ過ぎると
動脈硬化などの
成人病の原因に
なってしいます。

ガッツリ系のカツカレー松には
必須のサイドメニューですね。
かつやは特にキャベツをすすめていて
「さっぱりキャベツ」という
メニューも用意されています。

写真を見ると生キャベツなのかと
思っていましたが、

どうやらお新香のようです。
生のキャベツをバリバリと
食べるのも良いですが、
キャベツの漬物も美味いですよね。

スポンサーリンク

まとめ

どうでしたか?
カツカレー松のボリューム感は凄いですが、
基本美味しいので食べきれました!

かつやはメニューが
豊富で期間限定の
メニューもあるので、
食べ過ぎたと思っても、
また暫くすると食べに
行きたくなるんですよね!

この前も期間限定の
タルタルチキンカツを食べてきました。

ね!美味しいそうでしょう!
本当に脂っこいものは中毒性がありますよね。
かつやにはまりすぎですね・・・

まだ食べた事が無い人は
是非食べに行ってみて下さい。
美味しいですよ!

------かつや関連記事------

かつやメニュー別カロリー掲載!とんかつはダイエットの大敵か?
最近のお気に入りのかつやのとんかつ出典:http://www.arclandservice.co.jpついつい仕事帰りに食べたくなるんですよね。かつやはコスパも高くて、割引券を使えば何と!...

かつやは宅配ができます!人気のデリバリーメニューベスト3紹介
最近お気に入りのかつや!この前も行ってきて、おろしかつ定食を食べてきました。今回はいつも行く店ではなく、別のお店に行ってきたのですが、やっぱり美味しいですね...

スポンサーリンク

-